「家を残すことから考える」司法書士法人イストワールの住宅ローン相談

司法書士 田中司がお送りする

「教えて!つかさ先生!」

何か怖い響きで人生の、最後の手段の様なイメージ・・「自己破産」って何?

自己破産

自己破産は、債務整理の中で最終手段、デメリットばかりが先行していますがメリットも物凄く大きいので、よく考えて選択しなければなりません。今回は「自己破産って何?」ということで、自己破産について詳しくご説明いたします。

 

自己破産って?

自己破産とは、借金を帳消しにできる制度と勘違いされている方が多いですが、読んで字のごとく財産を破る、処分する行為ですべての財産を処分し、換価したのにも関わらず、借金が残っている場合、裁判所の裁量で借金を帳消しにすることが出来る「免責許可」をもらうことのできる債務整理のことを言います。免責許可を受けることで、すべての借金を支払う義務がなくなります。(個人間の貸し借りを含む)

ただし、必ずしも免責許可が認められるということではありません。

判断の基準としては、負債金額、収入、財産、借り入れした経緯などから、総合的に判断されます。

 

自己破産のメリットは?

自己破産は、債務整理の中で最もメリットとデメリットが大きいです。そのメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は、「すべての借金の支払い義務が免除される」ということです。

債務整理には、利息や過払い金を減額できる任意整理や大幅に借金を減額できる個人再生がありますが、「借金をすべて帳消しにすることが出来る」のは、自己破産だけになります。

2つ目は、「自己破産の手続きが始まると、請求、取り立てがなくなり平穏な日々が戻る」ということです。

ただし、専門家に依頼した場合のみであり、ご自身で手続きされる場合、この限りではありません。

また、このメリットは任意整理や個人再生の場合も適用されますので、自己破産だけのメリットというわけではありません。

また、裁判所の方が家に来て家具や調度品に「差押」と札を貼って持っていってしまうドラマの描写などもありますが、そんなことはなく、基本的に換価して20万円以上の財産になるものしか処分されません。

3つ目は、「真摯に手続きに臨めば浪費であっても免責される可能性がある」ということです。

インターネット上では、ギャンブルや遊興費、FXだと自己破産ができない、などの書き込みも見られますがきちんと破産法上に、明文化されている「裁量免責」という制度があります。もちろん遊興費など、浪費での免責は認めないとされておりますが、反省をし、真摯に手続きに臨めば裁判官の裁量で再出発を図ってくれる制度です。

勝手に個人で判断して諦めてしまうより、まず専門家に相談してみてください。

 

自己破産のデメリットは?

では、自己破産のデメリットについても見ていきましょう。自己破産のデメリットは大きく分けると3つあります。

1つ目は、「連帯保証人に迷惑がかかる」ということです。

自己破産をすると、破産者は借金を支払う義務がなくなりますが、連帯保証人を立てている場合には、その借金をすべて連帯保証人が肩代わりしなければなりません。保証人がいる場合、債権者からの取り立てが、すべて連帯保証人のもとにいってしまうことも大きなデメリットです。

2つ目は、「不動産を手放さなければならない」ということです。

自己破産をした場合でも差し押さえされるのは20万円以上の財産価値のあるものだけというお話をしましたが、もちろん不動産を持つことが出来ません。なぜなら、不動産は非常に価値のある財産と判断されるために、強制的に、その不動産を売り出して、お金に換えて、債権者に平等に分配するルールとなっているためです。

不動産の次に多いのは車です。初年度登録から7年ほど経っていれば資産価値なしと見られるケースが多いです。(車のローンが残っている場合、強制的に債権者に引き上げられてしまいます。)

3つ目は「家族への秘密が担保できない」ということです。

自己破産手続は、まず手続き期間中に発行される「官報」というところに名前が載ります。

今まで「官報」をご覧になったことはありますか?ほとんどの方はご覧になった事は無いと思いますが、どなたでも見れますので100%秘密を担保することができません。

ただ、それが嫌で借金に苦しみ続けるのか、勇気を出して一歩踏み出すのか、利益を考えた場合、手続きした方がいいのは間違いないと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。自己破産は、何もかも終わりという様なイメージを持たれている方も多いと思いますが、借りていた借金を清算し、再度人生の再出発の機会を与えてくれるとてもいい制度だと思います。

どの債務整理をすればよいのかわからないという人は、一度専門家である弁護士や司法書士事務所を利用してみましょう。

まずはお気軽にご相談ください!

借金の相談をすることはとても勇気のいることだと思います。司法書士法人イストワールは、勇気を出して一歩踏み出だされたあなたを全力でバックアップいたします。相談は何回でも無料です。この事務所なら信頼できると思ったら正式にお手続きをしてください。どうぞお気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。

イストワール公式サイトはこちら