「家を残すことから考える」司法書士法人イストワールの住宅ローン相談

相談者の救済事例-個人再生

借金の負担を減らして家を残すことができる「個人再生」

事例紹介家族との思い出ある家を守ることができた

家族との思い出ある家を守ることができた

小柳様(仮)の状況

小柳さんの家族構成
夫婦 子供4人(乳幼児2人、中学生1人、社会人1人※別居)
住宅ローン残債
約850万円
住宅以外のローン
1,500万円
世帯年収
530万(奥様の自営収入含む)
月収
25万円
奥様の自営分月収
13万円

妻の開業資金として300万円を借りましたが、経営がうまくいかず、さらに借金をすることに。その後、教育費や育児費用などがかさみ、給与だけでは返済できず、借りられるだけ借りて支払や返済に充てました。
カードローンが思ったよりも簡単に借金ができることもあって、多額の借金を抱えているという感覚が次第に薄れ、金銭感覚を失っていきました。

ある月の使用内訳

食費
80000円
保険料
20000円
電話・新聞・ガス・水道代
30000円
衣服・雑費
25000円
交際費
20000円
住宅ローン
60000円
教育費
80000円

対策

小柳様のご自宅はお父様から相続した財産で、同じ敷地内にはお母様も住んでいたことから、家族の思い出のつまった自宅を手放したくないという気持ちがとても強くありました。返済計画について何度も検討を重ね、借金を減額すれば奥様と二人で力を合わせてなんとか返済していけるということになりましたので、自宅を手放すことなく個人再生の手続を行うことになりました。

結果

気が付けば奥様の事業資金や教育費が膨大な金額になっていた小柳様。返済不能の状態になって、家も失うのではないかと一時は茫然としたそうです。自分ではどうすることもできないと、思い切ってイストワールに相談してくれました。家に住み続けることができるとわかった時は、周囲が輝いて見えたそうです。今後は、奥様と二人で力を合わせて堅実な暮らしをしていきたいと話してくれました。

救済事例カテゴリ

まずはお気軽にご相談ください!

借金の相談をすることはとても勇気のいることだと思います。司法書士法人イストワールは、勇気を出して一歩踏み出だされたあなたを全力でバックアップいたします。相談は何回でも無料です。この事務所なら信頼できると思ったら正式にお手続きをしてください。どうぞお気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。

イストワール公式サイトはこちら