「家を残すことから考える」司法書士法人イストワールの住宅ローン相談

相談者の救済事例-個人再生

借金の負担を減らして家を残すことができる「個人再生」

事例紹介借金返済額を5分の1に減額

気が付けばどのカードも借入限度額いっぱいに…借金返済額を5分の1に減額

村井様(仮)の状況

村井さんの家族構成
夫婦 子供2人(乳幼児1人、小学生1人)
住宅ローン残債
約2800万円
住宅以外のローン
600万円
世帯年収
470万(奥様のパート代含む)
月収
28万円

結婚して子供が生まれ、自分が自由に使えるお金がなくなり、家族に内緒でカードローンを利用して交際費に充てていました。
妻が二人目の子供を妊娠したことを機に、住宅ローンを組み自宅マンションを購入しましたが、次第に借金の返済に追われるようになり、返済の為の借入を繰り返しているうちにどんどん借金が膨らみ、どのカードも借入の限度額がいっぱいになってしまいました。

ある月の使用内訳

食費
80000円
電話・新聞・ガス・水道代
35000円
衣服・雑費
10000円
交際費
20000円
娯楽費
20000円
住宅ローン
120000円
教育費
25000円

対策

仕事柄取引先との付き合いも多く、借入をして交際費に充てていた村井様。
心配を掛けたくなかったので奥様にも誰にも相談できず、内緒で借入をしている後ろめたさから心苦しい日々を送っていました。

村井様は安定した収入があり、住宅ローンの滞納もないことから、今後の返済計画を検討した上で家を手放すことなく個人再生で借金を減額していこうという方針に決定。
4社から借入をし600万円に膨らんだ住宅ローン以外の借金を、個人再生の手続きで5分の1近い金額まで減額することができました。

結果

限度額いっぱいまで借入をして借金の返済ができなくなり途方に暮れていたという村井様。
イストワールに相談したことにより、返済額を大幅に抑えて無理のない返済計画を立てられ、やっと安心して日々を過ごせるようになったと笑顔で話してくださいました。
ついつい安易に借り続けてしまったことを反省し、今後は家族に心配を掛けないよう、二度と借金をしないと決意を固めていらっしゃいました。

救済事例カテゴリ

まずはお気軽にご相談ください!

借金の相談をすることはとても勇気のいることだと思います。司法書士法人イストワールは、勇気を出して一歩踏み出だされたあなたを全力でバックアップいたします。相談は何回でも無料です。この事務所なら信頼できると思ったら正式にお手続きをしてください。どうぞお気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。

イストワール公式サイトはこちら